2016年9月13日

生地に合ったミシン糸を選ぶには、見本帳を持っていると便利!

店頭でミシン糸を選ぶのは一苦労

こんにちは、
みんなのえくぼをつくるハンドメイド「ekubolab(えくぼらぼ)」のRinaです。

手芸屋さんにミシン糸を買いに行って
どの色の糸を買うか悩んだ経験はありませんか?

赤といっても微妙に色が異なる赤が沢山、
青といってもどの青が一番合っているの?
あれ、手持ちの生地はどんな色だった?

店頭に生地の切れ端を持っていけば一番いいのですが、
何種類も欲しいときは店頭で選ぶのって大変ですよね。
そんな時に役立つのが、ミシン糸の見本帳です。

ミシン糸のサンプル帳って販売されているんです。
FUJIX(フジックス)シャッペスパン見本帳
FUJIX(フジックス)レジロン見本帳
こんな感じですべての色がコンパクトにまとまった見本帳があります。
これ1冊もっていれば、お店でもう悩む必要はありません。
家にいながら生地と糸の色を比べることができます。


糸を買うと糸の見本帳がもらえる?!


とっても便利な糸の見本帳ですが、
実は購入しなくても糸のおまけでくれるお店もあるんです。

つくる楽しみ』さんではミシン糸に見本帳が付いているセット商品があります。
シャッペスパン 15色アソートセット」なんかがその例です。
いつのまにか在庫が少なくなっているようですね。
ベーシックな色をセットにしたミシン糸に見本帳もついたお得な商品です。

はっきり言って、超おすすめです。
私は以前ニットソーイング用の糸のセットを購入しました。
見本帳があれば型番がわかるので、
ネットショッピングの際にも役立ちますよ。

【おすすめのアイテム】

2016年9月4日

100円ショップでここまでできる!UVレジンでハロウィーンヘアアクセを作ろう!

これが100円?!UVレジンの材料が続々登場!


みんなのえくぼをつくるハンドメイド「ekubolab(えくぼラボ)」
ハンドメイドアドバイザーのRinaです。

最近100円ショップの手芸コーナーのレベルが上がっています。
こんなものまで100円なの?!
と驚くアイテムが置かれていたりしますね。
ネットでも「セリアに○○があった!」「ダイソーで○○買った!」という話を聞きます。

Twitterで「#100均レジンチャレンジ」という面白いタグがあったので、私も100円ショップの材料を使ったレジンクラフトをしてみました。

ハロウィーン仕様のヘアゴムです
3歳の娘に使うため、可愛い感じに仕上げました。

UVレジン液だけは手持ちの「清原のUVレジン液」を使いましたが、
他はすべて100円ショップで買った材料を使用しています。
今は100円ショップでもレジン液を売っているので、全て100円ショップの材料も可能です。
カボチャに使ったカラーレジンの色が薄かったので、オレンジの蓄光パウダーを混ぜて使用しています。暗闇で光るところがハロウィーン向きですね。

使用した100円ショップアイテム

【セリア】
 カボチャとコウモリのモールド
カラーレジン液
ハロウィーン柄ネイルシール
ボタン足(画像にはありません)
【キャン☆ドゥ】
蓄光ネイルパウダー
【ダイソー】
 カラーゴム

セリアのカボチャとコウモリのモールドは、手芸コーナーではなくハロウィーンコーナーにありました。こちらは今、人気の商品なので品薄となっているようです。

キャン☆ドゥの蓄光ネイルパウダーはネイルコーナーにありました。
Twitterで偶然「キャン☆ドゥに蓄光パウダーが売っている」と知り、急いで買いに行きました。こちらも品薄のようです。

尖った部分はヤスリで削ったので、小さな子にも使えるヘアゴムです。

100円ショップの材料でも、可愛いヘアアクセが作れるんですよ。
ぜひ皆さんも作ってみてください。


2016年8月7日

暑い夏にぴったり!リップル生地でつくる可愛い甚平。

リップル生地でつくるクジラ柄の甚平


2年前に娘に甚平を作ったのですが【こちら】、
80サイズで作ったので3歳になった娘には小さくなっていました。
活発な娘なので浴衣より甚平の方が合っていると思ったので、
リップル生地で今年は90サイズの甚平を作りました。

リップル生地はボコボコしていて汗で生地が貼り付きにくく
風通しがよいので夏にぴったりの生地です。
使用したクジラ柄のリップル生地は
手作り工房 MY mama」さんの年末のセールで購入したもの。
(今は取り扱っていないようです)
150cmくらいの長さで1着作ることができました。

甚平を作るときに使った型紙は、
コットンタイム7月号に掲載されていた型紙を使用しています。
本当は手ぬぐいで作る型紙なのですが、
ちょっとアレンジを加えてリップル生地で作りました。

コットンタイム7月号紹介記事はこちら⇒
ローラアシュレイ生地の付録付き!絶対買いの『COTTONTIME(コットンタイム)』7月号が発売中!

まだまだ暑い夏、
お子さんにリップル生地の甚平を作ってあげてはいかがでしょうか?

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
COTTON TIME (コットン タイム) 2016年 07月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2016/8/7時点)

【お知らせ】 ekubolab(えくぼらぼ)が生れ変ります。
 複数テーマが混在していてわかりにくかったため、
 3つのブログに分離させることにしました。 
ekubolab(ブログ)はハンドメイドのお役立ち情報をメインに!
 ハンドメイド作家向け情報は「ハンドメイドでおうち起業」に移行!
 浜松&育児関係は「すくはま」に移行!

過去記事も移行中です。

2016年7月9日

材料だけじゃない!作り方も動画で学べる!Amazonのレジンクラフト専門ストア!

必要な材料が全て集結!Amazonのレジンストア

こんにちは
みんなのえくぼをつくるハンドメイド
「ekubolab(えくぼらぼ)」のRinaです。

今日はAmazonでオープンした
レジンクラフト専門ストア」を紹介します。
Amazonは言わずと知れた巨大ネット通販サイト。
何でも売ってる、なんでも買えるのが魅力です。

今回登場した「レジンクラフト」の専用ページは
レジンクラフトに必要な道具や材料がカテゴリ別で探しやすく、
作り方動画もまで用意されているので、
これからレジンクラフトを始める人にぴったりのページです。

これからレジンクラフトを始めるのならスターターセットがおすすめ。
購入すれば、届いてすぐにレジンクラフトを始められます。

すでにレジンクラフトを始めている人でも、

こんなパーツがあるんだ!
これ使ってみたい!

と見ているだけでワクワクしてくるページです。

使い方や工程がわかりやすい、動画がおすすめ!

Amazonのレジンクラフト専門ストアのおすすめは動画です!
短い動画にもかかわらず、
必要な材料と道具の使い方、
作業工程がしっかり紹介されていてわかりやすいです。

私は昨年レジンクラフトを始めたのですが、
最初は何が必要かもどうやって使うのかもわからなかったです。
詳しくはこちら⇒
紫外線で固まる特殊な樹脂、初めてのUVレジンに挑戦

色を付けるためにパウダーを買ったものの、
どのくらい入れていいか加減がわからずダマダマになったことも。
後からレジン用の絵具「ヴィトラーユ」を知りました。
レジン用の絵具はAmazonの動画に登場していたので、
もっと早くこれを知りたかった!」と思いました。

3分程度の短い動画ですが、
レジンの取り扱い方が参考になるのでおすすめの動画です。

【予告】
ekubolab(えくぼらぼ)が生れ変ります。
複数テーマが混在していてわかりにくかったため、
3つのブログに分離させることにしました。

ekubolab(ブログ)はハンドメイドのお役立ち情報をメインに!
ハンドメイド作家向け情報は「ハンドメイドでおうち起業」に移行!
 浜松&育児関係は「すくはま(現在準備中)」に移行予定です。

2016年6月11日

ローラアシュレイプリント生地の付録付き!絶対買いの『COTTONTIME(コットンタイム)』7月号が発売中!

超豪華な特典いっぱいのコットンタイム7月号

こんにちは、
みんなのえくぼをつくるハンドメイド「ekubolab(えくぼらぼ)」のRinaです。

私が読者モニターをさせていただいている
COTTONTIME(コットンタイム)』の7月号が発売中です。
今回の号は、今までになく豪華な内容となっています。