2014年2月6日

コットンタイム付録生地でミトン&ティーコゼーを作ってみました

1年ほど隔月発売のハンドメイド雑誌「コットンタイム」を購読しています。コットンタイムは生活の中のちょっとしたアイテムを布で楽しむのに役立つ雑誌です。毎号カットクロスが付録として付いていて、付録生地を使ったアイテムの作り方も紹介されています。

1月号の特別付録で作品作り



コットンタイムには付録生地を使った作品を投稿するコーナーがあります。せっかく購入しているので、9月号から付録生地を使った作品を投稿することにしています。1月号の付録生地はキッチンアイテム柄。柄一つ5センチくらいあり、さらに上下があるという難しい生地。難易度が高い…。
悩んだ結果、やはりキッチンアイテムを作ることに決めました。ティーコゼーとミトンです。

生地を並べて完成をイメージ



目分量で作った型紙を元に生地を裁断し柄合わせをします。どの生地を合わせるか、レースはどこに使ってタグをどこに付けるか、すごく悩みました。完成をイメージするために並べてみました。ちなみに裏地にはドットのキルト生地を使っています。


ミシンで縫製して完成


ちょっとトラブルもありましたが完成しました。
立体にしてみると布の厚みの影響が大きく出て、予想以上に幅が狭くなってしまいました。ミトンはギリギリ手が入るくらいでティーコゼーは被せきれずにちょっと浮いてしまいました。タグの位置も失敗です。ミトンの方はタグが歪んでしまいました。ティーコゼーは寸足らずだったし、立体って難しいですね。これは試作ということで自分用です。型紙を改良して改良版を作りたいと思います。




0 件のコメント: