2014年4月27日

mahoeanelaさんの型紙でおんなのこパフTを作りました

おんなのこパフTを作ってみた

地元の手芸店で買ったラベンダー色のニット生地(多分スムース)を使ってMahoe Anelaさんの「おんなのこパフT」を作りました。サイズは娘に合わせて80です。
バイアスと衿ぐりに使うスパンフライス(付属生地)がなかったので、今回は共布で済ませています。完成後に友人のharuちゃんがスパンフライスのサンプルを送ってくれたので、次回はそれを使いたいと思います。


ニット生地は伸びるので縫っている間に生地が逃げてしまい難しかったです。
ミシンは家庭用ですが針と糸はニット用、抑え金はテフロン抑えを使用しました。
仕様書にロックをかけると書かれている箇所はふちかがり縫いをしています。
生地のカットが出来ないので、ふちかがりで縫った後でハサミでカットしました。
ロックミシンほど綺麗ではありませんが、家庭用ミシンでも作れました。


胸には100円ショップで購入したウサギさんのアップリケを付けました。


後ろティアーズ型になっています。ここの処理が難しいです。縫い位置がずれてしまっています。

意外と知らないミシンの機能

家庭用ミシンでニット生地を縫っていて1番困ったのは布送り。下の生地は布送りで奥に進みますが、上の生地は布抑えに邪魔されて奥に進みにくいです。その結果、布が逃げて布合わせがずれてしまいます。困ったとTwitterでつぶやいていたら、haruちゃんが「布抑えの圧を弱めるといいよ」と教えてくれました。

布抑えの圧って調整が出来るの?


今までしたことがなかったので、そんな事が出来ることすら知りませんでした。
取説を引っ張り出し調べたら調整ダイヤルがありました。


まさかこんなところに抑え圧調整ダイヤルがあったとは…

他にもうちのミシンはフリーモーションにも対応していることが判明しました。
知らないだけで、家庭用ミシンに便利な機能がついていたんですね。

2 件のコメント:

haru さんのコメント...

無事に仕立てあがったみたいで良かったです!
袖のパフッと感が可愛いですね♪
私もニット縫うまで圧弱めれるなんてしりませんでした(´・ω・`)

おちび さんのコメント...

なんとか形になったレベルです。パフのギャザー寄せのバランスが悪くって。でも形になると嬉しいね。