2014年7月13日

抱っこひもカバーを作りました

抱っこひもの収納

最近の抱っこひもは「エルゴ」系のリュックサックのような形が主流になっています。
丈夫で安定していて肩に負担がかかりにくいのがメリットです。
一方で大きくかさばるという欠点があります。
どんなに小さく丸めても小さな枕くらいの大きさにはなります。
私が使っているのはアップリカというメーカーのコランという製品。
この製品は抱っこひもを腰に巻いた状態で丸めておけるベルトが付いています。
しかしスナップに負担がかかりすぎて破損してしまってうまく丸められなくなっていました。

そんな時に知ったのが「抱っこひもカバー」でした。
抱っこひもを使用中につけたままにでき、簡単に抱っこひもを収納できる優れもの。
市販品もあるようですが、それほど難しい作りではなかったので自作してみました。
作りを簡単に説明すると、横40センチ×縦50センチ+αの布で抱っこひもを巻いているだけです。サイドにゴムを入れてスナップで留めてあり、あとは抱っこひもを収納して中央のスナップで留めます。巻いているから収納ポーチではなくカバーなんですね。

抱っこひもを使用中のイメージ


抱っこひも収納時のイメージ




ただ布を巻くだけでは可愛くないので、縁取りとアクセントにレースを縫い付け、裏地は小花柄の生地を使いました。

参考

0 件のコメント: