2014年7月30日

ソーインググッズ収納ケースを作りました。

コットンタイム7月号の生地で作品作り

コットンタイム7月号の付録生地を使ってソーインググッズの収納ケースを作りました。
仮止めクリップケース、待ち針ケース、糸収納ケースの3種類です。


仮止めクリップケース&待ち針ケース
ケースを作ったおかげでソーイングセットの中がすっきりしました。

糸収納ケース
パッチワーク風の生地にレースを組み合わせています。
中身はゴムを張って手縫い用の糸をいっぱい差し込めるようにしました。ゴムが伸びるので大小さまざまな糸に対応しています。


使い方が難しい大柄パッチワーク風の生地

いつも思いますが、コットンタイムの付録生地は難しい柄が多いです。なんでも使える小花柄は困りませんが、今回のようなパッチワーク風や大柄の生地だと、ある程度の大きさで生地を使わないと柄の良さを生かせないんです。大柄なうえに向きがあるものはさらに難易度が上がります。もう少し使いやすい柄になるといいんですが。

0 件のコメント: