2014年8月12日

椅子からの転落防止!お座りチェアベルトを改良してみました

見た目も可愛い!洋服のようなお座りベルト

赤ちゃんを椅子に座らせるときに、チェアベルトがあると便利です。
外食時にベビーチェアやチャイルドチェアがある店ならいいのですが、
残念ながらそういう店ばかりではありません。
私はコンパクトで外出先でも使いやすく椅子にも腰にも固定できる下の商品を愛用しています。

ところが1歳を過ぎた娘が椅子の上で立ち上がることを覚えてしまって。
食事中に上手に足を曲げて立ち上がり椅子から降りようとするのでとっても危ないです。
以前同じ悩みを持った友人のリクエストで作ったお座りベルトを使ってみたところ、
するっと肩のベルトを外して立ってしまいました。
立てないように肩ベルトを作ったのに全く役に立ってない・・・
お座りベルトに欠点があったので改良してみました。

改良版お座りベルトの特徴


改良前のお座りベルトはパーツが多く、初めてファミレスで使ったときに手間がかかって大変で、
それ以来ほとんど使用していませんでした。

そこで今回の改善点

1.肩のベルトは後ろでクロス
改良前は真っ直ぐだったため、肩から外れてしまっていました。

2.パーツはシンプルに最小限
今回はシンプルにバックルが1組だけです。
ベルトも本体に縫い付けられています。
これなら以前と違い持ち運びやすいし、セットも簡単です。

急ぎで改良したため材料がなく、ベルトの色が違っています。
娘が使っている床でも大人用の椅子の上でも使える特殊形状のチェアでも使用が可能でした。
一般的な椅子ではまだ試していないので、違いうちにいろんな椅子で使い勝手を試してみたいと思います。


さらに改良しました。
続編記事は「洗い替えように‼お座りチェアベルトを増産しました」です。

0 件のコメント: