2014年9月9日

洗い替え用に!お座りチェアベルトを増産しました

洗い替え用にお座りチェアベルトを増産

以前作ったお座りチェアベルトが我が家では大活躍しています。
1歳を過ぎたあたりから、椅子から立ち上がるようになった娘。
何度か椅子から落ちたこともあり、とても危ないので自作のお座りチェアベルトを使っていました。
ほとんど必須アイテム化しているのですが、1つしかないので汚れても洗えませんでした。
そこでやや改良を加えてお座りチェアベルトを増産しました。

後ろ側
ベルトの止め方は前回と同様。
椅子の形に応じてベルトの長さを調整して適当に巻きつけます。

今回の改良ポイント

1.前回は裏地にキルトを使用していましたが、夏には向かないので普通生地に変更
2.衿回りを少し広げて首元にゆとりを作りました
3.記事の柄に合わせてボタンをプラス
4.肩紐部分は生地を少し長めに伸ばしました
5.オリジナルデザインの証「ekubo」タグは裏側に

唯一の失敗はドットのベルトを裏表逆に縫い付けてしまったことです。

お座りチェアベルトの今後の展開

開発のきっかけとなった友人には、いろんな椅子で使えればすごくいいと言われたので、将来的には多くの人に使ってもらうことを考えています。
まだ自宅の椅子でしか試していないので、他の椅子で使用が出来るか試さないといけませんね。

母には、そのままお食事用エプロンとして使えればいいのにと言われました。
確かにその方が便利なんですが、お食事用エプロンは洗う頻度が半端ないんですよね。
流石にこれを1日で3回洗うのは難しいので、オプションで着脱可能なお食事エプロンを考えています。ボタンを付けて、取り外せるタオルエプロンを取り付けようかなと計画中です。

こうしたらいいんじゃないかというアイデアがありましたら教えてください。

追記「お座りチェアベルトを試してみきました

0 件のコメント: