2014年9月21日

iPhone6に機種変更してきました

iPhone6を実際に手に取った感想

いよいよ発売したiPhone6、私も予約開始日にソフトバンクショップで予約して購入しました。
かなり前からiPhone5のカメラにチリが入ってしまって使い物にならなくなっていたので、
iPhone6の発売を心待ちにしていました。
仕事の都合で受取が20日夜になってしまったのが残念ですが、無事入手できたのでよしです。
サイズが大きくなったiPhone6ですが、実物を見るまでサイズの実感が持てなかったです。

やはり、デカい!薄い!!でもなぜか軽い!!!

実感的には今まで使っていたiPhone5よりも軽く感じました。
形が曲線になったので大きさの割に滑らかで持ちやすいのですが、
女性の手にはやはり大きく感じます。
他社製品はこのくらいの大きさは当たり前ですが、
今まで手にジャストフィットのiPhone5を使っていたので違和感が。
流石に親指片手操作は厳しそうなのでReachabilityという片手モードも活用します。
これはホームボタン2回タッチ(押すのでなく触る)すると画面全体が下に下がるというもの。
画面上部のアイコンは押しやすくなりますが画面下部はフェードアウトしてしまいます。
あと下がるだけで左右の長さは同じなので一番左のアイコンタッチはキツイです。

画面にはファンデーションの汚れを防ぐ目的で画面保護フィルムを貼りました。
家電量販店に売っていた500円程度の高光沢タイプです。
iPhone5のときにソフトバンクで買ったのはマットタイプ、
おかげでせっかくの画面の美しさが半減してしまったので今回は高光沢を選びました。


iPhone6の謎、カメラの出っ張り

 本体裏側はカメラが出っ張っています。
今まではケースを付けない裸族だったんですが、今回はケースも検討中。
せっかく薄くて軽いiPhoneなのでカバーという鎧を付けたくないんですが、
このカメラ部分の段差はどうすればいいんでしょうかね。
机にフラットに置けません。
取りあえず画面保護フィルムについていたカメラレンズ保護シールでレンズだけ保護しました。
店頭にアクセサリが増えてきたらカバーを検討します。

ソフトバンクの契約の罠

私はソフトバンクで契約をしたのですが、
その時に安心パックや保証パック等のオプション契約を「お願い」されました。
「お願い」という言い方が重要で、「強制」ではないのです。

説明の中ですでに契約に含まれている形でこれらのオプションは一定期間無料なので要らなければ解除して下さいと説明がりました。「おや?」と思いながら初めは同意。
でも納得できなかったので、疑問はありますかと聞かれたときに聞いてみた。
「このオプションはソフトバンク全体で契約することが決まっているんですか?」
すると店員の様子が変わった。
「いや・・・、強制ではなくて・・・契約をお願いしています。」
やっぱり。
「強制でないなら入りません。」

うっかり契約させられるところでした。
みなさん、オプション契約は強制ではないので断れますよ。


0 件のコメント: