2014年10月19日

ロックミシンを貸してもらいました

ロックミシンはハードルが高い

普通のミシンは購入できても、なかなか踏み出せないのがロックミシン。
普通のミシンは持っている人も多いし、家庭科の授業でも習うので馴染みがあります。

でもロックミシンは使い方もよくわからないし、そもそもロックミシンってどんな時に使うの?
なかなか必要性がわからず手を出せなかったロックミシン。
最近ニットソーイングをするようになりロックミシンが気になってきていました。
普通のミシンでもニットソーイングは一応出来ますが、ロックミシンのほうが綺麗に早く仕上がります。

そして先日、友人のharuちゃんがロックミシンを持って遊びに来てくれました。
haruちゃんは可愛いデザインのベビー服をいっぱい作っている素敵な方です。
最近新しいロックミシンを購入したということで、今まで使っていたロックミシンを貸してくれることになりました。

haruちゃん本当にありがとう。


ロックミシンはこんなミシン

貸してもらったロックミシンはJUKIのリトルロッキーという機種。
haruちゃんの話ではロックミシンとしてはオーソドックスなタイプとのこと。
このロックミシンが使いこなせれば、他のロックミシンは問題なく使えるそうです。

ロックミシンの特徴
糸は4本使います。
普通のミシンは上糸と下糸(ボビン)で2本なので倍になっています。
針は2本あります。
2本の針と4本の糸で布端を包むように縫います。
右端にメスが付いているので布端はカットされるので綺麗に仕上がります。

ちなみにロックミシンには針が1本糸が3本というものもあります。
出来ることに違いがあるので2本針4本糸のほうが万能でいいそうです。

私は大学の時に被服製作実習でロックミシンを1回使ったことがあるのですが、
その時は詳しい説明もなく、なんだかすごいミシンという印象を持っていました。
ロックミシンは扱い方も普通のミシンとは異なる点が多いので、
初めてロックミシンに触る人は詳しい人に教えてもらうといいと思います。
私も最初にharuちゃんにレクチャーを受けて使い始めました。

とりあえロックミシンになれるために娘用のスカート付モンキーパンツを作ってみました。
ロックミシンってすごく楽しいです。

練習だったのでモンキーパンツの裏側は白い糸の縫い目が目立ってしまいました。
普通ミシン同様生地に合わせて糸がたくさん必要ですね。

関連記事

2 件のコメント:

haru さんのコメント...

モンキー付きのスカート可愛いーヾ(喜*・ω・*)ノ
無事に使えたみたいで良かったです!
沢山作って、ロックミシンさんとお友達になってやってください(*´ω`*)

Rina Urushibata さんのコメント...

先日買った生地でさっそく製作。ふりかぼパンツの型紙と家にあった本のモンキーを組み合わせました。やっぱりパープルが濃かったかなぁ。