2014年10月21日

簡単、可愛い!プラ板を使ったチャームの作り方

白いプラ板でチャームを作ろう


今、ハンドメイド界では「プラ板」が流行っています。
プラ板というのは薄いプラスチックの板(シート)のこと。
オーブンで焼いて縮めてキーホルダーを作って遊んだ経験がある人も多いはず。

最近、白いプラ板があると聞き早速試しにチャームを作ってみました。


プラ板チャームの作り方


材料
白いプラ板 :ダイソーにて購入
好きなクッキー型 :セリアにて購入したリスの形のもの
好きな型抜き(直径1.5センチ以上) :セリアで購入したクローバーの型
好きなスタンプ :ekubolabオリジナルスタンプ
万能スタンプインク :プラスチックにも使えるインク、セリアで購入

白いプラ板は人気なので取り扱っている店舗が少ないです。
ダイソーの場合大き目の店舗の方が見つかるかもしれません。
ちなみに白いプラ板のサイズは透明に比べて小さく、2枚入っています。

1.プラ板にクッキー型を置く
白いプラ板は片面がざらついているので、つるつるしている方を上にしてクッキー型を置きます。
型のサイズは5センチくらいあります。

2.鉛筆でプラ板にクッキー型を書き移す
プラ板はオーブントースターで焼くと小さくなるのでクッキー型の外側をなぞります。

3.はさみで切り取り、型抜きで穴を開ける
あとで縮むため型抜きの穴は1.5センチはあったほうがいいです。
鉛筆のラインはこの時点で消しゴムで消しておきます。

4. 裏返してスタンプを押す
表面がざらざらしている方にスタンプを押します。

5.オーブントースターで焼きます
くしゃくしゃにしてアルミホイルの上に置いてオーブントースターで焼きます。
時間は様子を見ながら1分程度です。
一度ぐしゃっと丸まってから元に戻るのでそれから取り出してください。

6.厚手の本で挟んで冷ましながら形を整えます
熱くて柔らかいうちに、厚手の本に挟んで平らにします。
子どもの絵本が便利です。

 7.完成
完成すると2センチほどのチャームになります。

オリジナルスタンプを使えば、商品のタグのような使い方も可能です。

0 件のコメント: