2014年10月19日

冬に可愛い、ふりふりスカート付モンキーパンツを作りました

冬にぴったりのふりふりスカート付モンキーパンツ

台風も過ぎ去って朝夜は急に寒くなってきましたね。
最近しっかり歩けるようになった娘ですが、昨年着ていた服が小さくなっていました。
1年でしっかりベイビーから幼児に成長したようです。

これから益々寒くなる冬に備え可愛くてあったかいボトムが欲しかったので、
ふりふりスカート付モンキーパンツを作ってみました。
ちょうど「布の店ブーケ」さんで新規限定の店長独断パックという商品を購入したので、
早速購入した生地を使用してみました。
簡単な要望を伝えて店長が独断で生地を見立ててFacebookに画像をアップ。
それを見てさらに要望を伝えて変更してもらって・・・という変わった商品です。
具体的な生地の選択は出来ませんが2,160円で2m分の生地が購入できます。
ただし対応が特殊なため数量限定でタイミングが良くないと購入できません。

ふりふりスカート付モンキーパンツの詳細

スカート部分
生地は布の店ブーケさんの天竺ニット小花プリント、コットンでさらっとした生地です。
型紙はmahoeanelaさんの「ふりふりかぼちゃパンツ」を使用しました。
フリルの端は同じくmahoeanelaさんで購入したストレッチレースで処理。
フリルのレースがすごく可愛いんです。

モンキーパンツ部分
モンキーパンツは布の店ブーケのパープルの裏毛生地を使用。
小花プリントニットに合わせて見立ててもらった生地です。
ちょっと濃いめで昔のブルマやサツマイモのような色でした。
流石にこの生地だけでパンツは目立つと思い、スカートをドッキングしました。
この生地に合うリブを持っていないので布端はふりふりスカートと同様にレース処理です。
型紙は「いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服」のモンキーパンツを使用。
モンキーパンツを縫った後で娘の足の長さに合わせて、パンツ丈をカットしました。
スカートをめくると脇に「ekuboのピスネーム」がこんにちはします。

友人のharuちゃんにロックミシンを貸してもらったこともあり、
すごく楽しくスムーズに製作ができました。
娘にもっといっぱい手作りの服を作ってあげたいですね。

参考

0 件のコメント: