2014年10月24日

ekubolabのオリジナルショップカードを作りました

オリジナルの名刺とショップカードの重要性

ハンドメイドで活動する上でファンを作ることは重要です。
せっかく気に入ってもらえても覚えてもらえなければ意味がありません。
そのために必要なのが「名刺」や「ショップカード」です。

オリジナルの素敵な「名刺」や「ショップカード」はそれだけで印象に残ります。
というわけで、名刺兼ekubolabのオリジナルショップカードを作りました。

表は個人の名刺、裏がekubolabのショップカードになっています。
作ったのは両面フルカラーで100枚、印刷業者に依頼しました。
 実は上記の写真は注文した100枚ではありません。
印刷業者ではミスを想定して発注より多めに印刷します。
そして過剰分を余部としておまけで付けれくれることがあるんです。
余部の部数は着てみないとわからないのですが、41枚もありました。
左が注文分の100枚、右が余部の41枚です。

名刺、ショップカードのつくり方

ショップカードを兼ねているので可愛いものにしたくて、デザインは自分でしました。
印刷は自宅のインクジェットプリンターで印刷する予定でしたが、
最終的には業者に頼むことにしました。
理由は印刷の質と費用です。

自宅のインクジェット製作の場合
A4サイズ1枚で名刺が10枚作れる用紙は10枚で400円程度で購入できます。
インクはカラー1枚50円とすると両面で100円、10枚あるので1000円します。
合計が1400円。
自宅印刷だと失敗したりインクがにじんだりするリスクがあります。

印刷業者さんはお店によって値段も質もはまちまちですが、
オフセット印刷で思ったより安く作れることがわかったので依頼することにしました。
お願いしたのは「印刷通販グラフィック biz」さん。
bizというのはデザインソフト(AdobeのPhotoshopやillustrator)等でデータ作成ができない人向けのショップです。私はPhotoshopは廉価版を少しかじった程度でちょっと作成に自信がなかったのでbizを選択しました。

両面カラーのオフセット印刷 100枚 納期8日 1,680円(税込、送料込み)
グラフィックさんはカラーがきれいと評判の印刷屋さんなのでこの価格は魅力でした。

データ作成は「CLIP STUDIO PAINT PRO」というイラストソフトで行いました。
低価格なので高機能で公式のサポートが厚く、素材もたくさん配布されているおすすめソフトです。
イラスト&漫画作成ソフトなのですが、多機能なので写真加工やデコにも使えます。
このソフトでJPEG画像を作成して、グラフィックさんにデータを入稿しました。
なかなかの出来栄えなので大満足です。


0 件のコメント: