2015年1月19日

芯はまさかの牛乳パック!工作感覚で可愛い名刺入れを作ってみました

万能な牛乳パックで名刺入れ

 前から欲しかった自分用の名刺入れを作ってみました。
最初は布を縫って作る予定だったのですが「丈夫な方がいいかも」と思い、キッチンに転がっていた牛乳パックを芯にカルトナージュ的な感じで作ることにしました。

土台となる牛乳パックをカッターでカットし、ボンドで布を貼っていきます。
厚手の布を使えば、牛乳パックの柄は隠れて見えません。
最後に両面テープでリボンを縁に貼り、接着剤で留め具を付ければ完成です。
本当にシンプルな道具だけ、針も糸も使わずに作れました。

中身はこんな感じです。
ジャバラになった名刺入れ部分とフラップ側にポケット1つ。

縁取りのリボンにベルベットリボンを使ったのでちょっと部厚くなってます。
接着も甘めなのでちょっと浮いちゃいました。
作ってみてわかったのは、やっぱりソーイング向きかもしれないということ。
次に作るときはこの形でミシン仕上げを作ってみたいと思います。
その時は作り方を公開できるといいのですが。

0 件のコメント: