2015年3月25日

肌が弱い赤ちゃんの衣類にはクラレのフリーマジックテープがおすすめ!

こんにちは、みんなのえくぼをつくるハンドメイドekubolab(えくぼラボ)のRinaです。

最近はネットショップ「ekubo stores」関係の記事が続いていました。
手作りスタイの型紙」販売の都合上、どうしても作り方を載せる必要があったので連続してしまいました。
今日は久しぶりのハンドメイド材料のお話です。

マジックテープは製品名ではなく商品名‼

 
日常生活ではもちろん、手芸でも使用する「貼ったり剥がしたりできるテープ」
このテープを「マジックテープ」と呼んでいる人は多いはず。
実は製品名は「面ファスナー」や「面テープ」といいます。

マジックテープ」は商品名で株式会社クラレの面ファスナーの登録商標なのです。
セロファンテープを「セロテープ」(ニチバン)と言ったり、登録商標はされていませんがステープラーを「ホッチキス」というのと同じで、商品名が一般化してしまった製品です。



1枚で使用できるフリーマジックテープ

 先日、「フリーマジックテープ」という商品を購入しました。
急きょ必要になったので、実店舗を探し回るより一番早く手に入るであろうAmazonで購入。
このマジックテープはとても特殊な製品です。
普通のマジックテープはループとフックの2種類のテープで出来ていますが、
フリーマジックテープはループとフックの両方が混在しているテープで出来ています。
1枚で使用できるので、片方だけ足りなくなるということがありません。

ループの方が少し長くできているので、触ると普通のマジックテープより柔らかい感触。
その分普通のマジックテープよりちょっと貼り付く力は弱くなっています。
普通のマジックテープではフックの面で肌を傷めてしまう事がありますが、
フリーマジックテープなら触りが柔らかいので肌を傷めにくいです。
だから肌の弱い赤ちゃんの衣類衣類にはぴったりなんです。


カラーのフリーマジックテープが購入できる店

今後フリーマジックテープを使う予定なので、カラーバリエーションを調べてみたところ、
沢山のカラーバリエーションが存在することがわかりました。
でも、そもそもフリーマジックテープを取り扱っている手芸店が限られているので、欲しい長さを購入が難しいことが判明。カラーは売っている店が全然見つかりません。

ようやく見つけたのが「グレイスシードワークス」さん。
手芸屋さんではなくオリジナル介護雑貨・育児雑貨のお店です。
フリーマジックテープは介護用の需要があるようですね。
サイズは限られますが、カラーのフリーマジックテープが切り売りで販売されています。

色見本が売られていたので、早速購入してみました。

定番カラーとパステルカラーを中心に扱っているので嬉しいですね。
切り売りで欲しい時はこちらにお世話になろうかと思っています。

白と黒なら巻きで売っているネットショップがあるのですが、カラーはなかなかないですね。
もしカラーを巻きで欲しくなった場合は問屋さんに片っ端から問い合わせてみるしかかも。

巻きで買えるのはこちら
価格:5,256円
(2015/3/25 22:20時点)
感想(6件)


【お知らせ】 ekubolab(えくぼラボ)のネットショップ「ekubolabo stores」がオープン!
 オリジナルのスタイ手作りキットなどを販売中です。

0 件のコメント: