2015年4月8日

ハンドメイドの情報誌!COTTONTIME(コットンタイム)5月号が届きました

作家さんの製作の裏側を覗ける、コットンタイム5月号

こんにちは、みんなのえくぼをつくるハンドメイドekubolab(えくぼラボ)のRinaです。
今日は私が愛読しているハンドメイド雑誌「COTTONTIME(コットンタイム)」5月を紹介します。

コットンタイムは「布ある暮らしを楽しむハンドメイドマガジン」
作り方だけでなく、多数の作家さんを通して新しい布の楽しみ方を提供してくれます。
毎号付録でカットクロスが付いています。
今回のカットクロスはピンクのレース柄生地、この柄は使いやすそう。

2015年5月号は作り方はだけでなく、「情報誌」的な内容が多い号でした。

巻頭特集は「知りたい!手づくり市のすべて」

パート1では「短時間で作れる手作り市の売れ筋アイテムを大公開!」
読者作家さんが特別に「販売許可」を出して下さっています。
そのため読者の方は作ったアイテムを販売することが可能なんです。
雑誌や本の型紙やレシピの利用範囲について理解していない方もいるようですが、
基本的に「販売されている型紙やレシピ」で作ったものは販売できません。
型紙やレシピにも著作権や意匠権があるので、作ったものを勝手に売ってはいけないんです。
コットンタイムも奥付部分に「掲載した作品の複製販売を禁止している」と記載されています。

今回はこの企画ページのみ特別に許可されています。
すごく太っ腹な企画ですね。

パート2は「手作り市の裏側密着レポート」
読者さんの製作開始から手作り市出店までを密着しています。
在庫管理表とか商品のレイアウトとか、参考になる画像がいっぱいです。

パート3は「オリジナル型紙で作るかわいいポーチ」
コットンタイムで人気の田巻由衣さんの新作ポーチ特集です。
 「田巻由衣さんのオリジナル型紙の作り方」も紹介されています。
独特な形の可愛いポーチが生まれる様子がよくわかりますよ。

他にもお出かけグッズ特集として初夏のバッグやストラップなどが掲載されています。
今回は今年10月からの読者モニター募集についても載っているので、
興味がある方は是非購入してみてください。 
読者モニター募集の締め切り は6月25日必着だそうです。

【おすすめの雑誌】
新品価格
¥980から
(2015/4/8 22:53時点)


【お知らせ】 ekubolab(えくぼラボ)のネットショップ「ekubolabo stores」がオープン! 
オリジナルのスタイ手作りキットなどを販売中です。

0 件のコメント: