2015年4月21日

ネイル用の極小パーツを使ってUVレジンクラフトをしてみました

極小パーツを使ってレジンクラフトをしてみました


先日【まだまだ広がるレジンの世界、極小パーツ素材を購入しました】で紹介した、ネイル用の極小パーツを使ってUVレジンクラフトをしてみました。

作ったのは2種類のレジンクラフト
シリコンモチーフを使った文字入りバンビちゃ」と「ミール皿を使ったイニシャルプレート」です。

バンビちゃんの方は「3Dシリコンモールド」を使用して文字とリボンを製作しました。
紙パレットに少量のレジンを出し、カラーパウダーを混ぜて爪楊枝でシリコンモールドへ。
1文字4ミリほどの本当に小さいので爪楊枝で取ってもレジンの量が多いくらいでした。

ミール皿の方は同じく「3Dシリコンモールド」を使用して薔薇とリボンを製作しています。
イニシャルは「イニシャルホログラム」を入れています。
このホログラムは沢山入っていてサイズもちょうどいいのですが、アルファベットがランダム封入なので自分で分別をしています。
結構時間が掛かりましたが、これをしておけば好きな文字を入れられます。
名前やイニシャルが入れられるっていいですよね。

今後はUVレジンもうまく活用したハンドメイドをしていきたいと思っています。

【使用した素材はこちら】

【お知らせ】
ekubolab(えくぼラボ)のネットショップ「ekubolabo stores」がオープン!
iPhone6用ベルトポーチやオリジナルのスタイ手作りキットなどを販売中です。

0 件のコメント: