2015年5月19日

ハンドメイドのお洋服を販売するには必須!洗濯タグを作りました

ekubolabのロゴ入り洗濯タグを作りました

 ハンドメイドのお洋服は素材や洗濯の仕方わからないと困りますよね。
そうならないために縫い付けるのが画像のような洗濯タグです。

友人のharuちゃんも以前「クマとネコ 時々、ひつじ」で洗濯タグを紹介しています。
意外と安く作れると知っていたものの、服を販売するつもりがなかったので作っていませんでした。
ちょうど友人にブルマ製作を依頼されたこともあり、私もついに洗濯タグを作りました。

最初はharuちゃんが作った「孝富」さんで作ろうと思っていたのですが、
今年の3月30日でまさかの楽天店舗が閉店。
これでは作れないと慌てて探して見つけたのが「カスガイ株式会社」さんでした。
カスガイ株式会社さんの洗濯タグは50枚500円(税抜、送料別)から。
1枚10円という低価格。ハンドメイド作家さんにも優しく小ロットで提供してくれます。
平成28年12月1日から洗濯表示が「新規格」になるので今回は最少の50枚にしました。



服を販売するには洗濯タグが必要なんです

初めに、カスガイ株式会社さんの「洗濯ネームの決まり事」を読んでいただきたいのですが、
洋服を販売する場合、「品質表示」や「洗濯絵表示」を記載することは義務なんです。
1点もののハンドメイドであっても、表示しなければいけないことなのです。

家庭用品品質表示法で定められており表記が必要となるのは、
品質表示」「洗濯絵表示」「表記者名および連絡先」です。

繊維製品一覧表」に載っているものはすべて表記が必要となります。
種類が多くわかりにくいのですが、肌に身に着ける繊維製品全般です。

品質表示」(使用されている繊維の内訳)はほぼ必須になっています。
繊維製品品質表示規定」で品質表示で使用できる表記も規定されています。
「品質表示」については縫い付けなくても下げ札の表記でもいいそうです。
少量しか製作しないハンドメイドの場合は洗濯タグを複数用意できないので、
下げ札に表記したほうがよさそうですね。

洗濯絵表示」は洗濯の仕方を表示した絵記号です。
素材ごとに異なる洗濯方法を表示します。
ハンドメイドの場合は特殊な素材は使わないと思うので、
「綿」「麻」「ポリエステル」に対応できる表記をするといいでしょう。

表記者名および連絡先」は表記者名は正式名称で記載。

*追記*
コメントより個人事業主の場合は屋号ではなく、
事業者の「本名」の表記が必要とご指摘いただきました。

連絡先は住所なら都道府県名から、電話番号なら市外局番から記載します。
電話番号に関する規定が一番厳しく、FAX・携帯電話・PHSは不可なんです。
メールアドレスやURLについては言及がありませんが、
「富孝」さんでは独自ドメインURLに限り、洗濯タグの製造をしてくれました。
ハンドメイド作家さんはこのあたりの表記をすればいいかと思います。

私の場合、
間借りで生活しているので住所をオープンにすることが出来ません。
電話も携帯電話しかないので表記できません。
困った結果「IP電話」の電話番号を取得して対応することにしました。
最近はいろんなサービスがあるので、方法は見つかりますよ。

カスガイ株式会社さんの洗濯タグの注文の仕方

簡単ですが、カスガイ株式会社さんの洗濯タグの注文の仕方を紹介します。
まずは見積もりフォームから必要な表示を選択し、必要事項を入力します。
よくあるご質問」の中にロゴマークも入れられるとあったのでお願いしてみました。
データは以前作った「オリジナルのロゴスタンプ」のデータ(PSD形式)を使用しました。
規定外の要望は、最後のご連絡内容の「お問い合わせ内容」に内容を書きます。

私の場合は、

「品質表示」を無くして「NAME」に変更
「洗濯表示」の下に「ロゴマーク」
ロゴマークの下に「表記者名」と「連絡先」
連絡先の下に「URL」を追加
最後に「日本製」

というカスタマイズカスタマイズをお願いしました。

見積もりを依頼すると数日で見積もりメールが着ます。
希望の規格、注文枚数、価格、送料等の確認とイメージ画像のPDFが添付されています。
内容を確認し問題がなければ、製造の依頼をします。
修正や変更があればメールで再度見積もりの対応してくれます。

こんな感じでイメージ画像がきます

これはあくまでイメージであって、実際のサイズは異なる場合があります。

ちなみにかかった費用はこちらです。
タグ代(50枚)           540円
送料(ゆうメール)         205円
振込手数料(三菱住友銀行)  216円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
合計                 961円

送料と振込手数料がかかるので50枚では1枚約20円とちょっと割高になります。
それでも届いた実物の洗濯タグはしっかりしていて大満足の出来でした。
早くこの洗濯タグを使って服を作りたいです。

【お知らせ】 ekubolab(えくぼラボ)のネットショップ「ekubolabo stores」がオープン! 
オリジナルのスタイ手作りキットなどを販売中です。

5 件のコメント:

くみうさぎ さんのコメント...

はじめまして。

ハンドメイド作品を販売したいなぁと考え始め、いろいろ調べているうちにこちらへたどりつきました。

ブログにコメントを入れるのも初めてなので、ご無礼がありましたらすみません。

過去の投稿にコメントをしてもいいのかわからないのですが、お聞きしたいことがありコメントをさせていただきました。
洗濯表示義務、初めて知りました‼︎
私も洋服を販売できるようになったら、かならず洗濯タグをつけたいと思います!
ところで洗濯表示の内容(ドライクリーニング不可とか陰干し推奨とか)はどのように決めてらっしゃるのでしょうか?
生地に明記されているモノですか?
それとも何か基準があるのでしょうか?

Rina Urushibata さんのコメント...

コメントありがとうございます。

企業の場合は何度も実験をして決めているかと思いますが、さすがにハンドメイド作家の場合は無理ですよね。

洗濯表示を決める際に重要なのは素材です。その素材にあった洗濯方法を考えます。例えば毛は水洗いすると縮むのでドライクリーニング推奨です。私の場合、迷った時は同じ素材の市販の服の洗濯表示を参考にしています。

洗濯方法の表記がある生地を使用する、購入時に店員に素材を確認する、素材がわからない生地使わないと言った「生地の選び」も重要になります。

くみうさぎ さんのコメント...

返信ありがとうございます‼︎

やはりいろいろ参考にしながらも、最後は自分で決める感じなのですね。
生地を選ぶ基準も、著作権しか考えていなかったけど、洗濯表示も気にして選ばなくてはなのですね。

何かを販売するというのは、なかなか責任重大ですね。
私もやってみたいとは思っているのですが、その責任の重圧に負けてしまいそうです。

とても勉強になりました。
ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

突然のコメント失礼いたします。
洗濯表示ですが、ちょと補足点があるかと思いましたので・・・
みんなのえくぼ 様が法人様であったならこの表示でOKだと思うのですが、個人の場合は、ブランド名ではなく、個人名を記載しなくてはいけないかと思います。

ハンドメイド作家様でしたら、ほとんどの場合、個人事業主となることが多いと思いますので、作家名(本名)を記載ということです。私もカスガイさんで注文するまで知らなかったことですが、そのあたりもきちんとご説明してくださるカスガイさんは、とっても親切なところだと思いました。

失礼いたしました^^

Rina Urushibata さんのコメント...

匿名さま

コメントありがとうございます。
私もまだまだ勉強不足でした。

おっしゃる通り個人事業主の場合は代表者の氏名の表記が必要なようです。
氏名は法人なら正式名称(略称不可)でブランド名や商標は不可と消費者庁のサイト内にQ&Aがありました。
http://www.caa.go.jp/hinpyo/faq/faq_04.html

開業届も出していない私のような人の場合は個人名の表記が必要なようです。
ただ、開業届を出している個人事業主の中には会社に近い経営の方も存在します。
その場合でも屋号が不可なのかはわからないので問合せてみようかと思います。