2015年7月14日

夏のハンドメイドに!COTTON TIME(コットンタイム)7月号

夏に向けたアイテム満載、コットンタイム7月号

こんにちは、みんなのえくぼをつくるハンドメイドekubolab(えくぼラボ)のRinaです。
今日はイベント出店やプライベートが忙しくて紹介できずにいた、
ハンドメイド雑誌「COTTONTIME(コットンタイム)」7月の見どころを紹介します。
まずは表紙と特別付録!
コットンタイムでは毎号「特別付録」としてオリジナルカットクロスが付いています。
今回は夏なのでさわやかなマリン柄でした。

私はパッチワーク風の生地は好きではないのですが、
今回のは珍しくわたし好みの柄!
コットンタイムの付録生地はパッチワーク風や大柄が多くて、
カットクロスサイズでは使い道になやむのですが、今回は当たりです。
表紙のデニムを合わせたミニボストンが素敵です。


プラパンとレジン特集

流行のプラ板レジンの特集から始まります。
なんとこのお花のアクセサリー、「プラ板」で出来ているんです。
プラ板が流行っているのは知っていたのですが、
私が今まで見たのはプラ板に絵を描いた「平面の物」ばかり。
まさか「立体」に進化しているとは知りませんでした。
半透明の色はヤスリと油性ペンを使っているそうです。
私も立体プラ板やってみたいです。

巻頭特集1 ワイヤー口金ポーチ&バッグ

5月号でも取り上げられていた「ワイヤー口金」が巻頭特集で登場。
基本のカタチは同じでも使用する生地やテイストが変わるだけで全然違います。
こんな大人デザインも出来るんです。

巻頭特集2は「夏バッグとおそろい小物」
一枚仕立てで仕上げられる夏ものバッグとこものが沢山あります。

巻頭特集3は1時間に同時に3つ作るという「時短」特集です。
色んな作家さんの時短技が紹介されています。

他にも「夏」をテーマにしたハンドメイドが満載。
夏アイテムを作りたい人にはおすすめです。

驚きのハンドメイド作品の数々

7月号で私が驚いたハンドメイド作品を紹介します。

まずはこちらの「食パン型パンストッカー」
食パン型でこんなに可愛いパンストッカーがあったら、食事も楽しくなりそうです。

続いてはこちら、「テント」です。
夏休みの特別企画、親子でハンドメイドを楽しもう!
子供と一緒にテントを作ろう!

ハンドメイドでテントなんて作れちゃうんですか!!

ここまで来るとハンドメイドの域を超えているような気がしますが、
たまにはこんな「大作」があっても面白いですね。

INAZUMAさんのコラボコンテスト開催

色んな企業とコラボしているコットンタイムですが、
INAZUMAさんの持ち手or口金を使ったコンテストが開催中!
今回は「リメイク作品」限定なのでちょっと難易度が高いです。
思い出のアイテムを使ってコンテストに応募してみませんか?
応募締め切りは9月1日(火)です。

7月号の目玉 ローラ アシュレイのプリント生地

今回の一番の目玉はこれでしょう。
イオンのパンドラハウスがローラ アシュレイアシュレイのプリント生地を発売します。
とっても素敵なプレシャスローン生地で10センチ/300円という高級品!!
その高級生地がコットンタイムのプレゼントに4種も入っているのです。
応募締め切りは7月31日(必着)です。

7月号は6月6日発売だったので既に一か月以上経っていますが、
まだ売っているので気になった方は是非どうぞ。
新品価格
¥980から
(2015/7/14 22:50時点)

0 件のコメント: