2015年8月2日

布の在庫整理。私のデータ管理の方法。

時間が掛かる布の在庫整理

こんにちは、みんなのえくぼをつくるハンドメイドekubolab(えくぼラボ)のRinaです。


今月に入ってから地道に始めた「布の在庫管理」作業。
今月中に終わらせるつもりでしたが、全然終わりませんでした。
以前の記事はこちら

取り敢えずの第一弾。
大き目の布帛が概ね終了しました。

73種類で32,973円でした。

もう使わない生地やはぎれは今回はやっていません。
そこまでやっているとイベント準備が出来ないので見送っています。

基本的に「安い」「可愛い」「使えるかも」という理由だけで布を購入してきてしまったので、
とにかく持っている種類が多く、今まで全く把握できていませんでした。
近所に激安はぎれ店が複数あるのでふらっと行っては買ってしまっていました。
計算してみるといかに無計画に無駄な買い物をしていたかがわかります。

布の在庫管理の方法

布の管理をするため、スマホで生地の写真を撮ります。
デジカメでもいいんですが、この後の作業効率を考えてスマホ推奨です。
撮った写真はスマホのアプリで色味を補正して、出来る限り肉眼で見た生地の風合いに近くなるようにします。
これも手間のかかる作業でした。

そしてEvernoteに1種類ごと登録して生地のデータを入力します。
生地の情報を入力して時価を決めて整理する作業も大変です。
昔購入した生地の場合いくらで買ったかわからないこともあるので、「このくらい」という価格を付けました。

こんな感じで作業を進めています。
布帛の後はニット生地とボア生地。そのあと金属パーツですかね。
先は長いです。

【お知らせ】
 ekubolab(えくぼラボ)のネットショップ「ekubolabo stores」がオープン!
 オリジナルのスタイ手作りキットなどを販売中です。

0 件のコメント: