2015年8月3日

ハンドメイドをビジネスにするための秘訣とは?『売れっ子ハンドメイド作家になる本』が発売!

自分を知ること、不足を学ぶこと

私は計画を立てるのが苦手で、立てても全く時間が足りなくなってしまうのです。
その原因は「自分の能力を把握していないから」。

自分の能力を把握して「記録する」ことが出来ていません。
時間がないという言い訳をして、練習もせずいきなり本番みたいなことがよくありました。
その場はしのげても、身につかないので意味がないんです。
これでは「自分の能力の把握」なんてできません。

ちゃんと試作して、自信を持って提供できる商品を作ってイベントに臨む!
これがやらなければならないこと。とにかく今の自分は欠点だらけ。
今のままでは技術不足過ぎてハンドメイド作家なんて名乗れません。

5月クリマの準備をしている頃、
思うように準備が進まず迫ってくるイベントのプレッシャーで悩んでいました。
悩んでいてもう後戻りできない時期、
せめて商品をそろえなければと必死で作っていました。
イベントが終わったら、1から方向性や計画を立て直してやっていこうと思い始めていました。

そんな頃に知ったのが
たかはしあやさんは札幌でハンドメイド雑貨店を経営しているハンドメイド作家のプロ。
最近ではハンドメイド作家を目指す人のアドバイザーとして活躍しているそうです。

Facebookで偶然知った方なのですが、
ハンドメイドビジネスの考え方が本当に参考になりました。
無料のメルマガで最初に読んだ「委託販売をするときの注意点」についてが、根拠もしっかりしていて納得させられました。
委託販売をする場合に考えないといけないのは商品と利益だけではなく、
委託店の店員の時給や採算が取れているのかも考える。
こんなにハンドメイドビジネスの奥まで突っ込んだメルマガとは思いませんでした。

そんなたかはしあやさんが「ハンドメイド作家向けのビジネス書」を出版されるということで、発売をずっと楽しみにしていました。

その本がついに発売されました。
【 目次 】
●Part 1 ハンドメイドを仕事にするための準備と心構え
●Part 2 売れる商品を作るための計画を立てよう
●Part 3 お金の管理のしかたと事業者としての準備
●Part 4 コストを下げる効率的な仕入と材料管理のしかた
●Part 5 行き当たりばったりにならない製造のしかた
●Part 6 納得して買ってもらえる価格設定の考えかた
●Part 7 売上を伸ばす販売のしかた
●Part 8 固定客をつかむファンの獲得と顧客管理のしかた
●Part 9 技術を生かした「教える仕事」にチャレンジする
●Part 10 ハンドメイド活動を続けるのに必要なこと

目次を見ただけでビックリな内容。
ここまでハンドメイドビジネスの裏側を教えてくれるの?!と思ってしまうほど。
まずはこの本読んで「ハンドメイドビジネス」を勉強しようと思っています。

どうやら主要書店でしか取り扱いがないようで、
私も早く読みたいのですが8/4〜開始されるAmazonキャンペーンを待っているところです。

キャンペーン中にAmazonで購入すると、豪華特典が当たるチャンスという内容です。
詳細は【こちら】で確認してください。
興味がある方は是非キャンペーン期間中にAmazonで購入してみてください。

【おすすめの本】
新品価格
¥1,598から
(2015/8/3 00:02時点)

0 件のコメント: