2015年8月8日

布で季節と生活を楽しむハンドメイドマガジン!COTTON TIME(コットンタイム)9月号。

秋モチーフやアイデア満載のコットンタイム9月号が発売

こんにちは、みんなのえくぼをつくるハンドメイド「ekubolab(えくぼラボ)」
ハンドメイドアドバイザーのRinaです。

「みんなのえくぼをつくるハンドメイド」がキャッチコピーのekubolab(えくぼラボ)。
ハンドメイドを始めようと考えている人にも役立つ情報を提供したいと思っています。

今日は8月7日に発売されたハンドメイド雑誌「コットンタイム」を紹介します。
布小物を生活の中に取り入れてちょっと「ほっこり」
そんな小さな幸せを提供してくれるハンドメイド雑誌です。
ハンドメイド初級から中級さん向けの雑誌なので気軽に眺めるだけでも楽しいですよ。


今回の特別付録の「カットクロス」はコスモテキスタイルの小花&秋モチーフ生地。
落ち着いたピンクに赤い木の実と小鳥がいるこの生地は、コットンタイムのオリジナルです。
このところパッチワーク風や大柄生地が多かったのですが、今回は珍しく大人向き。
色んな生地に合わせやすい色と柄サイズです。



コットンタイム9月号の見どころ

かわいい秋モチーフ大集合

毎日暑い日が続いていますが、雑誌は先取りなので秋モチーフです。
栗や紅葉、りんごに梨と秋にちなんだ小物が紹介されています。

巻頭特集は「端切れをとことん使いきる!」

「端切れ使い切り5段活用」では50cm、30cmの生地を最大限に使用したハンドメイドを紹介。私はここまで使い切ったことがないので驚きでした。

どんな内容かというと、
・・・それはコットンタイムで確認してください。

他にもこんな特集が
「あの人のお裁縫箱拝見」
 みんなが気になるハンドメイド作家さんの「お裁縫箱」
コットンタイムで活躍されている11名の方のお裁縫箱が大公開されています。
みなさん裁縫道具だけでなく収納ケースも可愛らしい物ばかり。
手作りのソーイングケースという方もいます。
私もこんな「お裁縫箱」にしたいです。

新・読者モニターさんが決定!

 今号では「コットンタイム」の新・モニターさんの発表がありました。
読者モニターとは「毎号のアンケート」「ハンドメイド情報のレポート」「作品製作」などでコットンタイムの誌面作りに協力する読者のこと。

実は私、

読者モニターに選ばれました!!

ずっと愛読している「コットンタイム」のモニターに選ばれて本当にうれしいです。
モニターの活動期間は約1年となっているのですが、前回のモニターさんは2年活動されたそうです。
前回の募集当時は娘を出産したばかりだったので、モニターの応募は断念。
次回は絶対応募しようと決めていて、待ちに待った今年、ついにモニターに応募。
見事10人のモニターの1人に選ばれました。

どんな形で誌面作りに参加できるかはわかりませんが、
ハンドメイドをする人がもっと増えるようにモニター活動を頑張ります。

【おすすめの本】
新品価格
¥980から
(2015/8/8 22:45時点)


【お知らせ】
ekubolab(えくぼラボ)のネットショップ「ekubolabo stores」がオープン!
 ベビーリュックやスタイ手作りキットなどを販売中です。

0 件のコメント: