2015年9月21日

すまいるまーけっと@みをつくし文化センターに行ってきました

年齢、性別、しょうがいの垣根を超えたイベントが開催

みなさんこんにちは。
みんなのえくぼをつくるハンドメイド「ekbuolab(えくぼラボ)」のRinaです。

シルバーウィークはどのようにお過ごしでしょうか?
私は浜松市北区細江町「みをつくし文化センター」で開催された「すまいるまーけっと」に行ってきました。

「すまいるまーけっと」とは、年齢・性別・障がいの有無に関係なく、みんなが「にこにこすまいるになれるよう」にと開催されたイベントです。

出展内容もさまざまです

雑貨やハンドメイド販売
食品販売
チャリティグッズとバリアフリーグッズの販売
切り絵の実演と切り絵えほんの読み聞かせ
ワークショップ・・・などなど

中央では「ハンドスタンプアートプロジェクト」 という
しょうがいのあるお子さんの手形を集める企画も開催されていました。
他にも先日の大洪水被害支援のための使い古しタオルの回収も開催。
会場が人でいっぱいになるほど好評なイベントでした。

会場で購入したもの

イベントでは娘と行ったので短時間の滞在でした。
少しですが購入したものをご紹介。
クリアファイルと車用のステッカー

障害のある子ない子区別なく利用できるミニ図書館の「えほん文庫」さん
高校生の娘さんとダウン症のごうくんと一緒に出展されていました。

ミッフィーちゃんでお馴染みのブルーナーデザインのバリアフリーグッズを取り扱っています。
静岡県で購入できるのは「えほん文庫」さんだけです。

帽子型ヘアクリップとフェルトのヘアゴム

今回イベント初出店という「SHIHO」さん
事前告知で可愛いヘアアイテムが大量に紹介されていてときめいていました。
SHIHOさんは背中に赤ちゃんをおんぶ、
さらに隣にベビーカーに乗ったお子さんもいました。
大変な状況で出店してくださったおかげで私もこのアイテムに出会うことができました。
今後の活動も期待しています。

浜松では小さなイベントが沢山開催されています。
今回の「すまいるまーけっと」のように様々な意味を持っているので出店内容もさまざまです。
色んなイベントに参加してみると面白いと思います。

0 件のコメント: