2015年11月10日

ハンドメイド雑貨店「Page nine(ページナイン)」のレンタルボックスで委託販売を始めました

ハンドメイド雑貨店「page nine(ページナイン)」での販売商品

みなさん、こんにちは。
みんなのえくぼをつくるハンドメイドekubolab(えくぼラボ)のRinaです。

11月2日に浜松市中区幸にオープンしたハンドメイド店「Page nine(ページナイン)
ekubolab(えくぼラボ)もレンタルボックス(通称:ヤドカリさん)で委託販売を始めました。

まずは3か月契約にしたので11月〜1月まで販売しています。

Page nine(ページナイン)
浜松市中区幸町5-2-10
カントリー雑貨コットンバニー「Page nine」
営業時間 10:00〜18:00
定休日:日曜日



11月の主な商品

【スマホ用ベルトポーチ】
ポケットがない服でも気軽にスマホを持ち運べる
「スマホ用ベルトポーチ」です。
ファッションに合わせてお好みのベルトに通して使用できます。

色はピンクとブラウンの2種類。
すぐに使えるようにファッションベルトが付属しています。
サイズはiPhone6 PLUS(ハードカバー付き)まで対応しているので、
ほとんどのスマホでご利用いただけます。

【モフモフアニマル帽子】
 キッズ用のアニマル帽子です。
画像は来年の干支の「サル」バージョン、年賀状の写真にいかがでしょうか?
他にも「ウサギ」バージョンがあります。
ウサギは動くと耳が揺れてとっても可愛い帽子です。

サイズはS(0歳児)、M(1〜2歳児)、L(幼児〜小学生)
今後「ひつじ」と「クマ」バージョンも予定しています

「Page nine」のレンタルボックスを申し込んだ理由


レンタルボックスは難しそう。
そう思っている人も多いと思います。
サイズが決まっていて固定費も掛かるので、
しっかり考えないといけないのは事実です。
お店の人だけでなく、作家さんも努力しなければいけない部分です。

「Page nine」のレンタルボックスを申し込んだ理由は、
すごく単純でした。

「新店舗オープンお祭り」に参加したかったから

私が「Page nine」のオープンを知ったのは偶然ではありません。
ずっとオーナーの「まあこさん」のblogを読んでいたからです。

読み始めたのはハンドメイドで活動しようかなと思い始めた3年前。
非公開のアメンバー記事以外は欠かさず読んでいます。
娘の出産で入院時もベッドの上で読んでいたくらいです。
3年もブログを読んでいると殆ど会ったことが無いにも関わらず、
「まあこさん」の人柄がよく分かってきました。

「まあこさん」は
ハンドメイドの販売に対して真面目で一生懸命
お客様のため、作家さんのためには努力を惜しまない
やると決めたことは絶対にやる
楽しいことが大好き

新店舗の準備中は間に合うのかな?と思うこともありましたが、
きっと「まあこさん」なら間に合わせるんだろうなと安心していました。
そんな「まあこさん」が以前blogに書いていたんです。

楽しそうなことを始めようとしている人がいるなら、
私もまぜてと一緒に参加して楽しんじゃう

新店舗オープンに向けて一生懸命な「まあこさん」を見ていたら、
自分も「新店舗オープン祭り」に参加したくてたまらなくなりました。

他のレンタルボックス店での委託販売も考えているのですが、
納品の関係で調整が難しそうなのでしばらく保留にしました。
レンタルボックスはちょっと特殊な販売形態。
箱のサイズが決まっていて、他のボックスの様子もわからない。
お店の客層とマッチしないと見てももらえない。

最初は新店舗の様子を見てから契約しようと考えていたのですが、
ふと重大なことに気づいたのです。

レンタルボックスの自体にも限りがある

全国から商品が集まるコットンバニーの新店舗のレンタルボックスです。
空いているボックスも直ぐに埋まってしまうでしょう。
一度契約が決まれば契約期間は契約者さんの自由です。
次にいつ空きが出るかわかりません。
契約したくても空きがなければ契約は出来ません。

確実に契約できるのは新店舗オープンの「」なのです。
予想通りボックスの契約もかなり決まっているそうなので、
悩んでいる人はぜひ今すぐ契約して一緒にお店を盛り上げましょう!

【お知らせ】
浜松市中区幸のハンドメイド雑貨店「page nine(ページナイン)」にて、
ekubolab(えくぼラボ)の商品を委託販売しています。

0 件のコメント: