2015年11月26日

スマホで簡単に使える!クレジットカード決済サービス「Square(スクエア)」に新型端末が登場

スマホで簡単にクレジットカード決済が出来る「Square」

こんにちは、
みんなのえくぼをつくるハンドメイドekubolab(えくぼラボ)のRinaです。

とっても身近になったスマートフォン。
今はスマホがあれば何でもできる時代です。
今日紹介するのは、スマホで簡単ににクレジットカード決済をする方法です。

Square(スクエア)」というサービスをご存知でしょうか?
専用の端末をスマホのイヤフォンジャックにさしてアプリを起動すると、
スマホがクレジットカード決済端末になるという画期的なサービスのことです。
実は前にもブログで紹介しています。
⇒【イベント販売で活躍!持ってて損はないクレジットカード決済端末


「Square(スクエア)」の特徴

利用可能なカードは3種類
「VISA」「Master Card」「American Express」に対応

決済手数料が3.25%
消費税よりも安い価格でクレジットカード決済が可能なのです
※カード番号を手入力して決済する場合は3.75%の決済手数料

振込手数料無料
決済されたお金は任意の銀行口座に手数料無料で入金

新サービスも登場
Squareインボイス」でメールによるクレジットカード決済が可能に!
対面での決済だけでなく、通信による決済もできるようになりました。
このサービスを利用すれば、クレジットカード情報を知らせずに決済ができます。

イベント出店時に持ち合わせが無いけれどクレジットカードなら持っているというお客さんもいると思うので、高額商品を取り扱う作家さんは絶対に導入したほうがいいです。
低価格商品がメインの作家さんでも導入して損はないサービスですよ。

その「Square(スクエア)」の端末が新型に変更されることになったそうです。



2016年1月以降は新型Square(スクエア)リーダーのみ使用可能

「Square(スクエア)」から届いたDMです。
セキュリティ強化のために従来の磁気テープカードのみ対応の端末ではなく、
ICチップにも対応した新型の端末にモデルチェンジするそうです。

これはEMVといって、世界中のクレジットカードをICカード化するための対応です。
これに伴い2015年10月1日から「ライアビリティシフト(債務責任の移行)」が実施され、
IC搭載クレジットカードの磁気テープ情報を読み取った決済が偽造カードによる不正利用だった場合、カード会社ではなく加盟店(商品の販売店)が被害を補償しなければならなくなったのです。
加盟店がより安全にクレジットカードを取り扱うために必要な変更のようです。

そのため今まで使っていた旧Squareリーダーが来年から使えなくなってしまうとのこと。
2016年1月以降は新型のSquareリーダーを使わなければいけなくなりました。

実は旧型のリーダーは申し込めば無料でもらえるものでした。
しかし新型のSquareリーダーはIC対応のため4,980円での端末販売になりました。

ちなみに2015年12月31日までは

「リーダー本体代金還元キャンペーン」を実施中

2015年12月31日までにICカード対応リーダーを購入し使用すると、
180日以内であれば製品価格と同額の4,980円相当の手数料を還元してくれるそうです。

180日ということは約半年ですね。
ちなみに決済手数料4,980円分というと、
4980÷3.25%=153230.7≠153231


半年で15万3千円分のクレジットカード決済をする方は実質無料になります。

私の場合は今後のイベント出店の予定もなく低価格商品が多いので難しそうです。
でもクレジットカード決済はあると便利なので端末の購入を検討しています。

【お知らせ】
浜松市中区幸のハンドメイド雑貨店「page nine(ページナイン)」のレンタルボックスにて、ekubolab(えくぼラボ)の商品を委託販売しています。

0 件のコメント: