2015年12月17日

モフモフアニマル帽子(サル)の作り方~その3~ 仕上げ編

「モフモフアニマル帽子(サル)」の作り方3


使用する型紙
モフモフアニマル帽子(サル)
※ekubolab storesにてPDFデータのダウンロード販売をしています。

前回までの記事はこちら⇒
モフモフアニマル帽子(サル)の作り方~その1~ 準備・裁断編
モフモフアニマル帽子(サル)の作り方~その2~ パーツ縫製編
手順1~8までを記載

9.本体(フリース生地)を縫います

本体(フリース生地)を中表に合わせ仮止めクリップで留めます。
しるし線(画像は青い線)にそってミシンで縫います。
フリース生地もニット地なので「ニット用のミシン針」と「ニット用のミシン糸」を使用します。

10.本体(ファー生地)を縫います

8.サル耳パーツをファー生地に仮縫いします」で作った本体(ファー生地)と耳が付いていない本体(ファー生地)を重ねて仮止めクリップで留めます。
※ファーの毛はできるだけ内側に折り込んでください

7.サル耳パーツを作ります」と同様にしるし線(画像では青い線)にそってミシンで縫います。
本体(ファー生地)の縫製ができました。 
ひっくり返して耳を出しておきます。

11.本体(ファー生地とフリース生地)を合わせて縫います


10.本体(ファー生地)を縫います」で作った「耳付きの本体」を耳を内側に織り込んで本体(フリース生地)入れます。
本体(ファー生地)と本体(フリース生地)を仮止めクリップで留め、画像のようにファー生地を上にしてミシンで縫います。
※返し口(1カ所)は縫わないように注意してください。
本体の縫製ができました。
返し口からひっくり返し形を整えます。

12.仕上げの処理をします 

 返し口を縫合します。
本体(フリース生地)の形を整えて仮止めクリップなどで押さえます。
画像のように返し口を「コの字綴じ」で手縫いして綴じます。
「コの字綴じ」については以前の記事で紹介しています⇒【こちら


返し口が目立たず処理できました。
縫い目に巻き込まれたファーの毛を目打ちで出し、全体の形を整えます。

13.完成!

「モフモフアニマル帽子(サル)」が完成しまいた。

お疲れ様でした。

※作り方で疑問がある場合はコメントやお問い合わせから質問してください。

【お知らせ】
浜松市中区幸のハンドメイド雑貨店「page nine(ページナイン)」のレンタルボックスにて、ekubolab(えくぼラボ)の商品を委託販売しています。

0 件のコメント: