2016年4月10日

ハンドメイドのコレが知りたかった!がいっぱい詰まった『COTTON TIME(コットンタイム)5月号』が発売!

こんにちは、
みんなのえくぼをつくるハンドメイドekubolab(えくぼらぼ)のRinaです。

2か月ぶりのブログ更新です。
この2ヶ月で引越しをしたり、仕事の内容が変わったり、
さらには娘が保育園に入園したりと目まぐるしく生活が変化しました。
やっと夜に時間が取れるようになったのでブログを書いています。

幅広いハンドメイド情報がぎっしりの5月号

私が昨年秋から読者モニターをさせていただいている
ハンドメイドマガジン『COTTON TIME(コットンタイム)5月号』が発売されました。

今回の特別付録のカットクロス、
薄紫色ベースにエッフェル塔やタグ柄が入っていてすごく可愛いんです。
何を作ろうか迷ってしまいますね。

1月号〜5月号の連続企画「付録のカットクロス作品コンテスト」は今号のカットクロスがラストです。
3号分のカットクロスを使って作った作品のコンテストが開催中です。
3枚のカットクロスを使わないといけないので、
過去の号を持っていない方はバックナンバーを購入して参加してください。
ちなみに応募締め切りは6月末(必着)です。



巻頭特集はサイズや機能のカスタマイズ!

今回の特集は
自分流にカスタマイズしたハンドメイド!

パート1は「私が欲しいお財布」
長財布、二つ折り、カードケースなど、
読者作家さんの理想のお財布が紹介されています。

パート2は「お役立ちアクティブバッグ」
両手が使いやすいショルダーバッグやリュックなどが載っています。
市販では見かけないけど使いやすそうなデザインが多いです。

パート3は「帽子」
 今回は大人の女性向けのキャスケットやクロッシェの作り方が紹介されています。

パート4は「タグ見本帳」
 最近はハンドメイド販売が流行っていることもあり、
付けるだけでグッと完成度があがる「タグ」の紹介があります。

ハンドメイド作品では「タグ」は本当に重要なアイテムです。
その「タグ」は名刺のようなものですから。
今号では「スマホで出来るオリジナルタグのオーダー」が紹介されています。
読者モニターさんがスマホでのタグのオーダーにチャレンジ。
 ちなみにekubolab(えくぼらぼ)も
ここで紹介されてる「おしゃべリボン」さんで以前ピスネームを作っています。
タグ作りについてはこちら⇒
ekubo labオリジナルのピスネームを作りました


第2特集はもっと知りたいミシンソーイングのコツ!

ラミネート、ナイロン、チュール、ローン、保冷シートといった
特殊素材の取り扱い方が紹介されています。

また今回驚きなのはこちら
なんとロックミシンの紹介が載っています。

しかも一般的なロックミシンだけでなく、
カバーステッチやバインダーといった高度な機能を持つロックミシンの2種類です。
ロックミシンって何?普通のミシンと違うの?何ができるの?
と思っていた方に読んでいただきたい内容です。

コットンタイムはハンドメイドの中でもクラフト寄りなので、
普段は布小物のような雑貨が中心です。
でも今回はワンピースやニットソーイングといった洋裁も載っています。

全国的にも増えている手作り市情報!

ハンドメイドブームで全国でハンドメイドイベントが開催されています。
初めてのハンドメイド出店のレポもあるので参考になると思います。
「2016年夏までの全国手作り市情報」は全国のたくさんのイベント情報が!
静岡県は私が情報提供した「第7回まるたま市」が掲載されています。

人気連載と次回予告

私が大好きな連載のバッグ作り教室
第8回は金具がテーマです。

次回予告では
素敵なお知らせが!!
パンドラハウスで取り扱っている
「ローラアシュレイのプリント生地」が次号の特別付録なんです。
ローラアシュレイの生地は10cmで300円とちょっとお高いんです。
どうやらクラフト用としての提供らしいので、
いつもよりサイズは小さいかと思いますがとっても楽しみです。

いつもとかなり内容が違うコットンタイム5月号、
ぜひお読み下さい。

【おすすめの雑誌】
新品価格
¥980から
(2016/4/10 01:16時点)

0 件のコメント: