2016年9月13日

生地に合ったミシン糸を選ぶには、見本帳を持っていると便利!

店頭でミシン糸を選ぶのは一苦労

こんにちは、
みんなのえくぼをつくるハンドメイド「ekubolab(えくぼらぼ)」のRinaです。

手芸屋さんにミシン糸を買いに行って
どの色の糸を買うか悩んだ経験はありませんか?

赤といっても微妙に色が異なる赤が沢山、
青といってもどの青が一番合っているの?
あれ、手持ちの生地はどんな色だった?

店頭に生地の切れ端を持っていけば一番いいのですが、
何種類も欲しいときは店頭で選ぶのって大変ですよね。
そんな時に役立つのが、ミシン糸の見本帳です。

ミシン糸のサンプル帳って販売されているんです。
FUJIX(フジックス)シャッペスパン見本帳
FUJIX(フジックス)レジロン見本帳
こんな感じですべての色がコンパクトにまとまった見本帳があります。
これ1冊もっていれば、お店でもう悩む必要はありません。
家にいながら生地と糸の色を比べることができます。


糸を買うと糸の見本帳がもらえる?!


とっても便利な糸の見本帳ですが、
実は購入しなくても糸のおまけでくれるお店もあるんです。

つくる楽しみ』さんではミシン糸に見本帳が付いているセット商品があります。
シャッペスパン 15色アソートセット」なんかがその例です。
いつのまにか在庫が少なくなっているようですね。
ベーシックな色をセットにしたミシン糸に見本帳もついたお得な商品です。

はっきり言って、超おすすめです。
私は以前ニットソーイング用の糸のセットを購入しました。
見本帳があれば型番がわかるので、
ネットショッピングの際にも役立ちますよ。

【おすすめのアイテム】

0 件のコメント: